バトルフィールド バッドカンパニー2

バトルフィールド バッドカンパニー2

バトルフィールド バッドカンパニー2のイメージバナー

「バトルフィールド バッドカンパニー2」は、重圧なストーリーとスケール感のあるリアルな戦争が楽しめるFPSです。広大なマップを舞台に車両、ヘリ、戦車などを駆使し大規模な戦闘が繰り広げられます!世界総売上500万本のモンスター級FPSとしても有名で、オンライン専用拡張コンテンツが設けられるなど人気は凄まじいです!本格的な戦場を体験したい方は、今すぐバトルフィールドに参戦しましょう!PC、PS3、XBOX360どれでもプレイ可能となっています。

バトルフィールド バッドカンパニー2のSSその1 バトルフィールド バッドカンパニー2のSSその2 バトルフィールド バッドカンパニー2のSSその3

バトルフィールドシリーズについて
2004年にPC版で第一作目が発売された『バトルフィールド』シリーズ。「世界中の兵士達と一丸になって戦うお祭りのような楽しさがやみつきになる」とオンライン対戦がシリーズを通して大好評なFPSです。

戦場の舞台は第二次世界大戦のヨーローッパやベトナム戦争、現代戦、近未来戦などをテーマに発売。そんな長い歴史を積み重ね、昨年ついに『バトルフィールド バッドカンパニー』が待望の家庭用ゲーム機で発売。新シリーズにもかかわらず、全世界で200万枚を売り上げるミリオンセラーとなって、ファンを拡大しています。

ダウンロード販売専用タイトル『バトルフィールド 1943』は、日本でヒットしたタイトルを表彰する「PlayStation Awards 2009」で、特別賞2009を受賞しました。

従来にはなかった"空"という概念
また、従来のFPSにはない"空"という概念によって、戦略の幅が膨らみます!アメリカ軍の主力攻撃ヘリ、アパッチロングボウやアフガン侵攻の際に旧ソ連が送り込んだハインド攻撃ヘリなどといった航空機にも搭乗可能だから、3Dの戦闘が繰り広げられ、戦い方に広がりがでます。

マップの特徴をいかした戦略
オンラインプレイでは、前作同様に世界中から集まった24人の兵士と大規模な戦闘が可能となっています。高低差があり、進軍ルートが狭い雪山マップでは、MTV(主力戦車)のような火力はありませんが、機動力のあるATV(全地形型車輛)でスピーディーに進軍し前線を押し出したり、平坦な港マップでは、建物から敵に狙撃されないようIFV(歩兵戦闘車)を盾代わりに進軍するなど、それぞれのマップの特徴を生かした戦略が必須となってきます。

脅威のゲームエンジン
陸海空の戦闘をサポートしているのが脅威のゲームエンジンです。"frostbiteエンジン"が強化され、"Destruction2.0"となりゲームの臨場感と深みを演出。建物やオブジェクトが砲撃や爆弾で一定以上のダメージを受けると全壊してしまいます。ゲームの"建物=遮蔽物"という認識が壊れることで戦い方そのものが刻一刻と変化していきます。

© 2010 EA Digital Illusions CE AB. All Rights Reserved.