バイオハザード5

バイオハザード5

バイオハザード5のイメージバナー

『バイオハザード5』は、TVゲームで遊んだことがある方なら誰でも知っている、バイオハザードシリーズの最新作です。CAPCONがおくるゾンビ系ガンアクションゲームです。バイオ4からゲームスタイルを一新し、そのスタイルを引き継いだ作品となっています。今作では、真相の鍵を握る人物「ウェスカー」との直接対決が実現するとも言われており、内容もかなり濃いものとなっています。オンラインに対応したマーセナリーモード、Co-opモードも取り入れており、世界中のバイオプレイヤーとの共闘が楽しめます!

バイオハザード5のSSその1 バイオハザード5のSSその2 バイオハザード5のSSその3

恐怖の原点は恐怖の頂点へ
ラクーン事件の後、アンブレラの崩壊により生物兵器はテロリストたちの手に渡り、世界にはバイオテロが蔓延した。

責任問題を恐れた製薬企業連盟は、対バイオテロ部隊「BSAA」を組織、鎮圧活動を行う。

洋館事件から10年後、主人公クリス・レッドフィールドがバイオテロの脅威にさらされた灼熱の大地、アフリカでシリーズ最大の恐怖に遭遇する・・・。

協力プレイ(Co-opモード)
『バイオハザード5』では、相棒と力を合わせて数々の難局を乗り切る協力プレイをゲームデザインに採用しています。ストーリーモード全編でプレイヤーはクリスを操作し、AIで行動するNPCシェバとの協力プレイで進行していきます。

さらに、オンラインではゲーム全編でいつでも協力(Co-op)プレイが可能となり、
気の合う友人から見知らぬ外国人ともいつでも誰とでもCo-opプレイを楽しむことが可能です!

オフライン協力プレイ
1台のゲーム機にコントローラーが2つあれば、テレビ画面を上下に2分割して協力プレイが可能です。ゲーム全編にわたり基本的にいつでも途中参加できます。オフライン協力プレイのみスタートボタンでゲームをポーズできるので、2人でじっくりプレイすることもできちゃいます。

オンライン協力プレイ
世界中にいるユーザーとボイスチャットでコミュニケーションをとりながら協力プレイができます。(ボイスチャットができない場合でもクリス、シェバそれぞれのボイスアクションで簡単コミュニケーション)

また、既に他のゲームなどでフレンド登録している見知った人を誘ってプレイしたり、協力したいと思える息の合うパートナーが見つかった場合、フレンド登録すれば簡単に一緒にプレイすることも可能です。

必須動作環境 推奨動作環境
OS Windows XP/Vista/7
CPU Pentium(R)D プロセッサー以上 Core™ 2 Quad プロセッサー以上
メモリ 1GB 2GB
グラフィックカード NVIDIA(R) GeForce(R) 6800 シリーズ以上 NVIDIA(R) GeForce(R) 9800 シリーズ以上
HDD 8GB以上
DirectX DirectX 9.0c以上

(C) CAPCOM Co., Ltd. All rights reserved.