OPERATION7 RELOAD

OPERATION7 RELOAD

OPERATION7 RELOADのイメージバナー

「OPERATION7」はFPSと呼ばれるジャンルのゲームです。FPSとは「First Person Shooting」の略で、一人称視点のシューティングゲームを指します。対人戦がメインで、ルームを作成して人を集め、プレイヤー同士対戦するというのが主な楽しみ方となります。正式サービスが開始されてから3周年が経過した今でも人気を博しているFPSゲームです。

ゲームの詳細はこちら!
↓↓↓
OPERATION7 RELOAD
OPERATION7 RELOADのSSその1 OPERATION7 RELOADのSSその2 OPERATION7 RELOADのSSその3

ストーリー
冷戦の終息以後、全世界的に小規模な局地紛争が起こり、強大国の度重なる内政干渉と文化侵攻、経済干渉などは、不安定な多くの国々の頭を悩ます種となった。このような数多くの紛争と暴動、混乱に乗じて好況をきわめていったのが、"傭兵産業"である。

2010年以後、次第に拡大していく傭兵産業に各国は先争って派遣要請をするようになり、いくつかの国は国家次元で傭兵の生産をも行っていった。
このように生産された傭兵は、大小の暴動鎮圧はもちろん、巨大企業間の暗闘、小規模局地戦等に投入され、その名声と存在価値はいっそう高くなっていった。

に激しい戦場となった7ヶ国での戦闘行動は、「OPERATION7」と呼ばれていたが、やがてそれは世界を覆う数多の紛争を総じて指す"時代の名称"として広く知られる事となった。

「OPERATION7」は今日もまた新たな傭兵を迎え、その火種を拡大していく。

Weapon Assemble System(W.A.S)
OPERATION7では、銃器のカスタマイズが可能です。銃器は6箇所のパーツに分けられ、それぞれに数種類のパーツが用意され、銃の性能、見た目などを自分好みに変更する事ができます。お使いの銃が手に馴染まないな、と思ったら、是非W.A.Sをご利用下さい。

豊富なアバター機能
OPERATION7では豊富なアバターを用意し、それぞれの戦場に合う服装を選ぶことができるようになっています。 アバターを変更する事により、ステージによってはカモフラージュ効果も期待できます。今までのFPSゲームにはなかった「迷彩効果」を使った近代戦闘をお楽しみ下さい。

ゲームモード
■コマンダー
各チームのプレイヤー1人がコマンダーとなり、敵チームのコマンダーを倒せば勝利。
味方チームのコマンダーが倒されれば敗北となります。コマンダー以外のメンバーは何度でもリスポンが可能です。コマンダーは弾薬と治療キットアイテムを置くことができる補給能力を持っています。

■サバイバル
一度殺傷されたプレイヤーは、どちらかのチームが全滅するまでリスポンが行えないモードです。設定した勝利数を先取したチームの勝利となります。

■デスマッチ
敵チームを殲滅するモードです。設定した人数の敵もしくは味方が殺傷されると勝敗が決します。

■デモリッション
爆破特定エリアの爆破を行うモードです。防衛側と爆破側に分かれ、爆破側は敵を全滅させるかマップに2箇所ある爆破ポイントの1つに爆弾を設置し、爆破するまで爆弾を解除されないよう守りきれば勝利となります。防衛側は敵を全滅させるか、制限時間内に爆弾を設置させなければ勝利となります。

爆弾を設置された場合は爆弾が爆発する前に解除すれば勝利となります。爆弾設置は爆破ポイントで点灯する爆弾オブジェクトを左クリックし、メーターがたまるまで押し続けます。解除も同様に、設置された爆弾を左クリックし、メーターがたまるまで押し続けます。

■ホールドライン
マップの各所に配置された旗を占領し、制限時間内により多く占領したチームの勝利となります。旗の近くにいるだけで旗の占領が行えますが、占領中は攻撃ができなくなります。

必須動作環境 推奨動作環境
OS Windows XP/Vista/7
CPU Pentium4 3.0GHz 以上 Core 2 Duo E4300 以上
メモリ 1GB 2GB
グラフィックカード GeForce 6Series 以上 GeForce 8600 GTS 以上
HDD 10GB以上
DirectX DirectX 9.0c以上

© 2008 MGAME JAPAN Corp & PARKESM.

ゲームの詳細はこちら!
↓↓↓
OPERATION7 RELOAD