ジャンプ、しゃがみ(腰撃ち)、伏せ(ホフク)

ジャンプ、しゃがみ(腰撃ち)、伏せ(ホフク)

FPSによっては、通常の移動方法の他に特殊アクションのあるゲームもあります。

特殊アクションを上手く使っていくことで、戦闘での生存率がグーンと上がります。

■ジャンプ
ジャンプはほとんどのFPSで取り入れられています。障害物を乗り越えたり、敵の銃撃をかわしたりする場合に使用します。

■伏せ(ホフク)
地面にうつ伏せになりホフク状態になります。棒立ち、しゃがみ状態よりも命中率上昇、地面の状態によって敵からかなり発見されづらくなります。敵を待ち伏せるスナイパー等がよく使います。ただし、しゃがみ以上に移動速度が落ちます。

■しゃがみ(腰撃ち)
膝を曲げた状態で、深く構える体勢です。通常の棒立ち状態よりも命中率が上がりますし、敵から多少発見しづらくなります。ただし、しゃがみ状態では移動速度が遅くなるので、基本的に「待ち」の状態で使われます。(音を立てずに忍び寄る時には有効です。)